飲むタイプのAGA「プロペシア」ジェネリックの『フィンペシア』

フィンペシアは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック薬です。

脱毛症への効果が認められたためにAGA治療薬として注目されています!!

AGAの原因の一つとして、男性ホルモン、特にDHT(ジヒドロテストステロン)が関係していると言われておりフィナステリドはこのDHTの産生を抑えることで脱毛(抜け毛)を抑制します。

また、フィナステリドは、FDA(米国食品医薬品局)により男性型脱毛症の治療薬として認可されており、世界60か国以上で承認されています。

副作用としては、肝機能障害、食欲不振の症状があらわれる可能性があります。
異常を感じた場合は、すぐに医師へ相談して下さい。

日本のクリニックではAGA治療に年間100万円かかると言われています。
AGAプロペシアと同成分ではさほど効果が変わらないようなので、選ぶのは自分自身ですが安く継続できるに越した事ありませんよね・・・

使い始めは初期脱毛があるケースが多いようです。
これを乗り越えたら、産毛が生えはじめ、だんだんと太い毛に変わり、頭皮がめだたなくなったり、あのころのようにフサフサが戻ったりと効果が期待できるようです。

◆効果

有効成分であるフィナステリドは、男性型脱毛症の原因の一つであるDHTの産生を抑制することで、抜け毛を防止します。
個人差はあるが、通常3ヵ月~6ヵ月の連日投与により効果が現れることが多いといわれます。

◆用法

フィンペシアは通常、1日1回、フィナステリドとして0.2mg~1mg(上限は1日1mg)を服用します。

◆注意事項

男性成人のみ服用してください。(女性には効果が認められていません)
妊娠中・授乳中の方、また妊娠している可能性のある方は絶対にフィナステリドを服用しないで下さい。
肝機能障害のある方がフィナステリドを服用する場合は、医師にご相談ください。

フィナステリドを服用中、及び服用中止後1ヶ月間は献血をしないで下さい。
*フィナステリド製品は、女性が手で触ることも禁忌とされています。

フィナステリド(Finasteride)1mg(有名AGA治療薬「プロペシア」と同一成分です)
フィナステリドは、AGA(エージーエー)を引き起こす原因である5αリダクターゼ(還元酵素)が
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換される活動を阻害する働きを持っています。
日本はもとより世界60カ国以上で使用され世界的に注目されている成分の一つです。

◆成分

Finasteride(フィナステリド) 1mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラサーナ海藻ヘアエッセンス

関連記事

ピックアップ記事

  1. オルリファスト(Orlifast)は、ダイエットの定番商品ロシュ社「ゼニカル」のジェネリックです…
  2. 爆毛根に便利なトリガーの同梱が始まりました。 爆毛根は、発毛効果の向上に有用な最先端技術である…
  3. VP-MAXプラスは、ペニス増大、精子増量に効果的なサプリメントです。メガマックスシリーズを販売して…
サラフェ

今 話題です!!

  1. 2017-5-17

    オルリファスト(Orlifast)120mg 【1箱42錠】

    オルリファスト(Orlifast)は、ダイエットの定番商品ロシュ社「ゼニカル」のジェネリックです…
  2. 2017-5-17

    爆毛根ローション ミノキシジル育毛剤

    爆毛根に便利なトリガーの同梱が始まりました。 爆毛根は、発毛効果の向上に有用な最先端技術である…
  3. 2016-8-11

    VP-MAXプラス 増大サプリの若返り効果! 評価が高い理由

    VP-MAXプラスは、ペニス増大、精子増量に効果的なサプリメントです。メガマックスシリーズを販売して…
  4. 2015-5-6

    フィナロを飲んで本当に毛が生えた!

    これは、驚きです!! 飲み始めて2~3ヶ月で本当に生えました!! 「フィナロ」は、フィナステリ…
  5. 2014-12-20

    即効性★ムリなく禁煙出来るチャンビックス

    チャンピックス(CHAMPIX)は、米食品医薬品局(FDA)が承認した禁煙のための薬としては新しい飲…
  6. 2014-11-21

    口臭・体臭・ワキガが気になるあなたへ~オダークレンズを

    人の匂いは色々で、食べた物により臭いが出たり、体質や内臓系の病気が原因などさまざまですよね。 …
  7. 2014-11-21

    気になる体臭加齢臭対策の強い味方!!

    普段気になる自分の体臭。でも意外と自分では自分の臭いを嗅ぎ慣れていて気づけない場合も多いのです。 …
ページ上部へ戻る